語学学校の短期留学について

期間や内容を自由に選ぶことが出来るのが語学学校の短期留学です。
休みを生かして英語力に磨きをかけたり、英語環境に慣れるために参加したり、長期留学のための準備として参加したり、目的もプランも自由に選ぶことが出来るのが、語学学校の短期留学のメリットとなっています。

語学学校では、通常コース以外に休みの間だけ特別にジュニアサマーコースを設けているところもあります。
通常のコースに比べて低年齢層からの入港が可能なのが特徴です。通常の一般英語コースは最低年齢が16歳から18歳以上となっており、上限が無いためレベルによっては年齢層が高い場合もあります。
しかしジュニアサマーコースでは小学校高学年から高校生までが対象となっています。
クラス分けは同年代と一緒になるように考慮してくれますので、話があう友達を作りやすくなっています。
規模の大きな語学学校では、一般英語コースの学生と同じ校舎を使って勉強をするか、近くの学校を借りて授業を行います。
滞在はホームステイが主流となっており、中には遼滞在が可能な学校もあります。
語学学校のサマーコースにはあらかじめ期間やカリキュラムが設定されているものと、自分で自由に設定できるものとがあります。
英語力が無い人にお勧めなのが英語とアクティビティのコースです。まずは楽しみながら英語の環境に慣れたいという人にぴったりのコースとなっています。
少しでも英語力を上げたいという人は、朝から夕方までみっちりと英語の勉強をすることのできるコースなどもありますので、目的に合わせて自分にぴったりのプログラムを組むことが出来るでしょう。

author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です